カートをみるお店情報 マイページへご利用案内お問い合せお客様の声FAQ サイトマップ
RSS
2017年ゴールデンウイーク休業日のお知らせ

●犬のおやつは必要?


 犬は“おやつ”を与えなくても健康に育ちます。 「与えなくてもよい」、「与えてはいけない」という人も多くいらっしゃいます。競技やショーに出る犬達は、その典型です。つまりアスリート犬ですね。

 犬の世界にもヒトの世界と同じように様々な競技があります。その競技に参加する犬達は、栄養やカロリーなどがきちんと計算され、決まった時間に決まった量だけ与えられます。美味しさや見た目より、栄養バランスや消化吸収性を優先した食事内容です。ヒトの世界のアスリートも、とてもシビアな食生活を乗り越え、すばらしい成績を残します。

 しかし、そのアスリート向きの食事や生活スタイルを、競技に出ない普通の犬(ヒトも)強いる必要があるのでしょうか。アスリートの生活を真似るのはストイックな感じがして格好良いかもしれませんが、犬達にとってはどうでしょう。あのシビアな環境は目標があるから乗り越えられるものであって、日々の生活には少々適さない気がします。普段の食事を考えると、健康面一辺倒ではなく、美味しさや良い香り、嗜好性など、心を豊かにする要素も必要だと感じます。

 ヒトの生活にすべて置き換えてみたら判りやすいかもしれません。ヒトの世界でも“おやつ”なんか不要だ!と言われ続けていますが無くならないでしょ?(^^)  確かに栄養学的には“おやつ”は必要ないかもしれません。しかし“おやつ”にはそんな学問では計れない不思議な力があると考えています。犬は“おやつ”をもらえると喜びの感情が溢れます。その喜びが体や心に元気を与えます。ストレス軽減になる事もしばしば・・・。しつけもスムーズに進みますし、なにより犬とのコミュニケーションがとれる大事なツールです。

 何事も向き不向きがあります。厳格になり過ぎて日々の生活に緩みがないのは考え物です。しかし、甘やかしておやつばかり与えてもいけません。そこを見極めるのはオーナーの役割です。


 当店では、“おやつ”がヒトの世から消えることがないのと同じに、犬にもおやつは大事なアイテムだと信じ、そんな“おやつ”を安心して与えられる品質でお届けしたいと考えています。